利尻昆布トリートメントの白髪染めなら、髪を傷めずにたった5分で染められるので簡単です。

 
2013y03m22d_083803349.jpg

髪が傷まない白髪染め利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・感想

Fotolia_46697453_XS.jpg

rijiri.jpg

使い方や髪質のよって個人差があると思うので
いろいろな人の口コミ・感想を集めてみました。


ここから--------------------

肌にやさしい白髪染め(40代/女性)

病気で抵抗力が低下しているときなど、
普通の白髪染めは染めた後かゆくなったりするのと言う叔母に
以前、母が勧めてみたところ
これなら「大丈夫だったわ。」と言うことで今回また購入することになりました。

持続性はちょっと低い気がしますが手軽に染められるのがいいようです。

--------------------ここまで



ここから--------------------

染まりやすい

やっぱりこれが染まりやすくていいのですよねえ。

ただ、どうしてもボトルっていうのがなあ。
「ボトルをお湯につけて使うといいです」とのことなのですが、
でもチューブの方が断然使いやすいと思うのです。

チューブに、という要望はとっても多いと思うのですが
かえていただく予定っていうのはないのかしらん?

--------------------ここまで



ここから--------------------

髪の毛に良い毛染め

こちらの商品は、もう何度も使わせていただいております。

以前は、市販の毛染め剤を使っておりましたが
やはり頻繁に使っていると髪が傷みました。

生え際の白髪は気になるけど、髪は傷むので困っていたところ
こちらの利尻トリートメントを見つけ 使ってみました。

私の場合、生え際の白髪だけが気になっておりましたので
週に2回位そこだけピンポイントで。。。

いろいろと試してみましたが、
時間は少し長めに置いて染めております。

自分に合った置き時間を把握して、ちょこっと染めで・・・

その都度 満足しております。

お値段が、もう少しお安かったら...最高ですね!

--------------------ここまで



いろいろな人の意見をチェックしましたが
市販の白髪染めと比べて色落ちしやすいという意見が多いようです。



色落ちしやすい理由は、
利尻ヘアカラートリートメントは、
一度染めて後は放っておくタイプの白髪染めではなく
トリートメントとして繰り返し使うタイプの白髪染めだからです。


毎日のシャンプーの後に使えるので
少し色落ちしても問題ありません。


rijiri.jpg







利尻ヘアカラートリートメントのメリットとデメリット

2013y03m22d_082815320.jpg

rijiri.jpg

利尻ヘアカラートリートメントの
メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット


(1)髪や頭皮を傷めない

天然植物の自然の色で髪をやさしくマニキュアするタイプなので髪や頭皮を傷めません。


(2)自宅で簡単にできる

シャンプーの後に、トリートメントとして髪に付けるだけなので10分くらいで簡単にできます。


(3)値段が安い

1回200円くらいでできるので、美容院で染めるのと比べると格段の安さです。


デメリット



(1)容器が固いので最後まで使いにくい。

チューブ式にしてくれたら最後まで使いやすいのに、という意見があります。


(2)市販の白髪染めより高い

品質重視で作られているので、薬局などで買える市販の白髪染めと比べると割高感があります。


(3)色落ちしやすい

一度染めたら長持ちする市販の白髪染めと比べると色落ちしやすいという意見が多いです。

利尻ヘアカラートリートメントは、薬品を使った強力な白髪染めとは違い、
頭皮と髪に優しい天然植物から作られています。

トリートメントとして毎日のシャンプーの後に使えば色落ちは気にならないはずです。



以上が、メリットとデメリットのトップ3です。


利尻ヘアカラートリートメントの購入を検討されるときに参考にしてください。


rijiri.jpg










レバレッジ